(Room # 15) From Southern California,

アメリカ(CA)生活20年目に入りました。かなりJUNKな物にかこまれて生活しています。縫い物のこと、雑貨、JUNKな物のこと、子どものこと、日々の出来事の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フレーム好きが高じてこんなことしてみました。




   2013 wall 063


思い立ったら即行動する時もあるのです。

昨年の展示会の時にこうにゅうした大きいぎらぎらしたフレーム。

ドアストッパーでもないけどドアーに立てかけられたままになったいました。

部屋のあちこちに置いてあるフレームを集めてこんな感じに集合させてみたんですが 中途半端感が残り再度いろいろ組み合わせてみました。

出来上がりがこちら↓の写真になりました。

まだ物足りなさは残るんですがまあこんな感じでOkとしておきます。


   2013 wall part2 014


登場しているフレームのまだ3倍い近くはフレームを持っているんです。(もっとあるかも、、、。)

ビンテージ品でももっとシンプルなものやラステックな感じのものよりこんな感じのデコラティブぽい癖のあるものが今日このごろの私の旬なのです。

ラステックなものも大好きなんですが ここアメリカでは結構簡単に手に入るのですよ。

そんなものを集めてたらあっという間にとんでもない数になってしまうので ここはあえて入手しにくい珍しい感じのもの、デコラティブでぎらぎらした感じのもの見つけたら購入しています。



ちょっと前に見つけたレースのフレームアート。

とても素敵です。

サインが入ってるんですが 読めません。


   2013 wall part2 007


ここ最近スカートをはくことが多いんですが ラブリーという文字は私の中にはないので 甘めのスカートも上はウエスタンシャツを合わせる着こなしになります。

このスカートお友達から頂いたものなのですがとても手の込んだしわ加工のスカートです。

裾にピンクのパイピングが施されているので あえてベルトは 赤の鋲うちがいっぱい着いたベルトにしてみました。

バックにうっつてる壁が今は↑の写真に代わっております。


   2013 057



久しぶりにイメージがわいて作ったコサージュ襟です。

甘いふわふわした感じを麻のの―から―ジャケットに合わせて着たいと思いサンプルを作ってみました。

こちらは今度のクラスでも作りますので是非是非ご参加ください。

連絡はこちらのコメント欄でもよろしいですし こちらにご連絡入れていただいても結構です。

実際はこの長さを2等分して長いままでも、短くしてばらばらに使ってもという感じで応用が利く用にしてあります。

ボリュームもご自分の雰囲気に合わせて調節可能です。

止め方も両サイドクリップとピン両方ついてますので とても使いやすいです。

コサージュとしてもバックに付けても セーターに付けてもとても華やかでしかもオリジナリティーが出るこさ―じです。

あなたの1品をどうですか?


材料費28ドルから 受講料25ドルになります。

来週月曜、11時半から2時間半ぐらいでの完成になります。

とても楽しい工程ですので皆さんのご連絡待ちしております。(定員になり次第締め切りになります)


   2013 white 004



にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/05/17(金) 10:13:04|
  2. junk.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Translation(自動翻訳)

English 中文版 한국어 Française Deutsche Italiana Española Portuguesa
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

sarahkenmama

Author:sarahkenmama
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。